イタリア語をイタリアで学ぶ

毎年世界中から多くの人々がイタリア語を学ぶためにイタリアを訪れます。彼ら(学生、講師、専門家)にはそれぞれ勉強のためであったり、仕事のためであったり、また単にイタリアとイタリア語が好きだからとういうイタリア語を学ぶ理由があります。

彼らの多くは“Erasmus-エラスムス”や他の国際プログラム、例えば各国の大学間で行われる交換留学制度などに参加しますが、プログラム参加者はイタリアの大学へ通学しなければらず、大変短期間でイタリア語を習得する必要が出てきます。

当校が提供している休暇を利用したコースへ参加してみること、また休暇期間などの様々な機会にイタリア語の学習を実際に体験しそれを通して考えてみることは、イタリア語を学ぶ動機をより明確にします。

イタリアは世界的観点から、料理とワイン(有名なキャンティ・ワインは世界中に知れ渡った銘柄です)をはじめ、インテリア建築やファッション、デザインにおいてもリーダー的な国であると考えられています。

特にこれらの各分野に携わる人々は、イタリアとイタリア語の知識を多く得る事ができるでしょう。

お勧め:イタリア語学校 - “地中海イタリア語学院”







イタリア語を現地イタリアのトスカーナ(ピサとヴィアレッジョ)で学ぶ