なぜイタリア語を学ぶのか?

イタリア語は約8世紀前に誕生した言語で、長年にわたって文化的な言語であることが尊重され、そのことから幅広い可能性をもたらしてきました。イタリア語はビジネスにおける技術的な言葉に使用されたり、拡大する留学過程の一環として、また国際経済においてなど、世界の様々な分野においてスペースを獲得しています。

イタリア語は、誰もが少なくとも何か一つ単語を知っている、よく知られた言語の一つ(とりわけ音楽や料理に関する)です。このことから、イタリア語は活気あふれる色彩豊かな文化言語であるということができます。

イタリア料理はピッツァやスパゲッティ、マカロニで有名ですよね?オペラのテノールやソプラノは世界に知れ渡っていますよね?

崇高な文学作品を映画化した作品の中には、“La dolce vita”という世界中で知られ使われるまでになった言葉と化した作品もあることを、忘れるわけにはいきません。すなわち、イタリア語は生きた文化的な現代言語なのです。

さらに毎年多くの学生達がイタリアの大学で学ぶため"Erasmus-エラスムス"プログラムに参加しています。

イタリア語の知識は、ビジネス、美術界やファッション業界に携わる人、また技術やその他多くの職業に就く人々に重要なものです。

関連リンク:イタリア語をイタリアで学ぶ

イタリアのイタリア語学校。イタリアの地中海イタリア語学院でイタリア語会話を学ぶ。